ピクニック アンド ビアー

5月1日(土)リリース!

 

東京はピクニック日和
豪華なお弁当、なんかなくても
ビールとパンとチーズを持って
 

東京の天気予報では、
3日のうち2日は晴れもよう
やわらかい風、澄んだ緑
山も見えるし、星も見えるよ
 

空にはブルーのレジャーシート
鳥たちは高く舞い上がる
晴れた空から見下ろせば
私たち、それぞれのパンをついばむ小鳥のよう
笑って、歌って、のんびり過ごそう
ここにおいで
 

ピクニック アンド ビアー
Picnic and Beer
/KUNITACHI BREWERY -くにぶる-
@kunitachi_brewery
 

Session IPA(セッション アイピーエー)
ABV / 3.7% IBU / 44.6 SRM / 8.6
 

【温度と共に移ろう厚みのある柑橘や花の香りとモルトの余韻】
KUNITACHI BREWERYが醸造開始する前に
快く一緒にビールをつくってくれたブルワリーのひとつ
高円寺のアンドビール。
その時につくったビールを今度はKUNITACHI BREWERYの設備で一緒に仕込みました。
 

前回と異なる点はCentennial / センテニアルの量を増やしたところです。
Centennialは今となってはクラシカルなアメリカンホップの一つで
他の人気ホップに押されて作付面積は減少傾向にあるようですが
私は芳香成分のGeraniol / ゲラニオールが抜群に多く含まれる点に再注目しています。
 

Geraniolはフローラル、シトラス様の香り成分の一つで
薔薇の香りを構成する重要な一つですが
酵母の代謝によって柑橘様の香り成分である
β-citronellol / ベータシトロネロールに変換されます。
 

そうした酵母の代謝を一層意識して
Centennialを様々なタイミングで加え
厚みある柑橘感を表現しました。
時間が経って温度が上がってくると
柑橘様の香りと同じくらいフローラルな香りと
ハーバルな香りが現れてくれるところも
愉しんでもらえたら嬉しいです。
 

低いアルコール度数ながら
物足りなさを感じさせない飲み口であるのはいつもどおりで
モルト配合の大部分をしめるVienna Maltの甘味と芳ばしさが
ほろ苦い柑橘様の下地にもなっています。
 

天気の良いピクニック日和の初夏の一日に
のんびりと屋外で楽しんでもらえたら嬉しいです!
もちろん、アンドビールの抜群に美味しいカレーともぴったりの相性です!
(醸造長 斯波克幸 @shiwa_kunitachibrewery)
 

香り・・・オレンジ、レモン、パイナップル、フローラル、ハーブ、ビスケット
  

味わい・・・オレンジ、レモン、パイナップル、ハーブ、ビスケット
 

苦味・・・柑橘果皮のようなほろ苦さ
口当たり アルコール度数の低さを感じさせない飲み口
 

麦芽 / 穀物類
Vienna Malt IREKS German
Crystal Maple IREKS German
Wheat Malt IREKS German
Sour Malt IREKS German
ホップ
Chinook Michigan Local Hops America
Sorachi Ace Michigan Local Hops America
Cascade Michigan Local Hops America
Centennial Michigan Local Hops America
 

酵母
Voss Kveik Lallemand Austria
  


※東京都では緊急事態宣言が発令されています。
「SEKIYA TAP STAND」では感染症対策を万全にしながら
グラウラーとペットボトルでの販売を行っています。(プラカップでの販売は休止しています)
        


[SEKIYA TAP STAND]
せきやセレクトによるクラフトビールの量り売りを行います。
【営業時間】12:00 – 20:00
【場所】国立市中1-9-30 せきや1F
【アクセス】国立駅南口から徒歩1分
☆くにぶるオリジナルグラウラーをご利用いただくとビールが5%OFF!

[業務店様のご購入についてはこちらをご覧ください]
https://shop.kunitachibrewery.com/

[KUNITACHI BREWERY -くにぶる-]
https://kunitachibrewery.com/

TAGS