HOME > ビール紹介 > LIMITED > 旭通りCruisin’

BEER

thumb-img
thumb-text

柑橘のアロマとフレーバーを感じる、国立の苦うまビール

旭通りCruisin'

I wonna you to crusin' Asahi Street.

American IPA

ABV
6.0%
/
SRM
3.7
/
FG
1.009
/
醸造士
斯波 克幸 / SHIBA Katsuyuki also know as SHIWA
Cascade、Centennial、Columbus、Citraなど頭文字にCが付くホップをC系ホップと呼びますが、それらとオーストラリア発祥のホップEclipseを組み合わせてつくるAmerican IPAです。

松や樹脂感をベースに、厚みのあるフローラルなニュアンスから、バブルガムのような甘みを伴いながら、レモン、ライム、タンジェリン、マンダリンオレンジ、グレープフルーツ、夏みかんや八朔など、様々な柑橘のアロマとフレーバーが一体となって現れ、その果皮のような苦みがじんわりと余韻を引き締めます。

今回はKUNITACHI BREWERYらしくないと言われても違和感がないくらい、かなりの量のホップオイルを敢えて使いました。使用したオイルはCentennialとEclipseです。

ホップは複数種類使えば使うだけ足し算的にアロマとフレーバーが付くわけではなく、掛け合わせが逆に引き算になってしまう場合もあるのが難しくも面白いところです。

今回の結果としては、アロマフレーバーは強いものの、わかりやすさという点では納得しておらず、次回はそこを踏まえて調整できたら良いかなと思っています。

なお、このビールは国立を代表する3つの通りの一つ旭通りを題材にしたビールです。旭通りのアサヒにちなみ、太陽に例えられる色形をした果物の柑橘類を連想できる味わいを表現するのが、このビールのコンセプトです。

かねてから富士見通りStruttin'と対になるビールを望む声は聞こえていたのですが、構想を練り具体化するのに時間がかかりました。タンクの数に限りがあるため、定期的というわけにはなかなか行きませんが、国立の街を表現するCity Scape Seriesの新たな一つとして楽しみにしていただければ嬉しいです。
穀物類 / Grain & Other fermentable
原料メーカー原産国
2 Row Canada Malting CoCanada
Wheat Malt LightIREKSGerman
Crystal Birch IREKSGerman
RyeIREKSGerman
ホップ / Hops
原料メーカー原産国
Centennial Salvo HopSteinerAmerica
Cryo CitraYakima ChiefAmerica
CentennialCrosby HopsAmerica
CitraYakima ChiefAmerica
CascadeMichigan Local HopAmerica
Spectrum EclipseHAASAmerica
ColumbusYakima ChiefAmerica
その他副原料 / Other
原料メーカー原産国
酵母 / Yeast
原料メーカー原産国
BRY-97 West Coast Ale YeastLallemandCanada

BEER STYLE TAG

本ページ内の画像やテキストはどな たでもご自由にお使いいただけます。 SNS への投稿やビールの販促用にお 使いいただければ嬉しいです。
※上記以外の二次利用は出来ません のでご注意ください。