HOME > ビール紹介 > LIMITED > 春のあわい

BEER

thumb-img
thumb-text

春のあわい

Seasonal Pathways “Spring”

Saison

ABV
4.5%
/
IBU
11.9
/
SRM
3.01
/
醸造士
斯波 克幸 / Katsuyuki Shiba
モノとモノ、概念と概念のあいだを意味する古語「あわい」。斯波の好きな言葉の一つですが、つまり「春のあわい」とは「冬から春、春から夏」という春の間を意味しています。

さて、国立市を南北に貫く、街の象徴の一つでもある大学通りには、桜と銀杏を中心とした街路樹と様々な草花が植えられ、四季折々に街を彩ってくれます。そうした四季折々の空気感や身近な景色の愛しさを感じながら飲んで欲しいいう想いを込めたシリーズがこの「あわい」シリーズで、「春のあわい」はその第一弾。つまり、これから春夏秋冬のあわいをつくって行きますが、それに相応しいと選んだビアスタイルがセゾンです。

セゾンスタイルはベルギーの農民たちが農繁期に喉を潤す目的で飲んでいたことに始まると言われています。様々な農家でつくられていたことから、色の濃さからアルコール度数、使用が認められるハーブやフルーツなどの副原料も豊富で多様。しかし、一貫して言えるのはセゾン酵母が醸す特有の香りです。この自由さとセゾン酵母らしい個性が、このスタイルの魅力です。

そんな自由度の高いセゾンですが、「春のあわい」はその中でも使用原材料をなるべくシンプルに、クラシックなセゾンスタイルを意識してつくりました。フランス産のホップStissel Spalt/ シュトリッセル シュパルトをシングルホップで使い、爽やかなレモン様、ユーカリやセージのようなハーブ様のニュアンスと、セゾン酵母由来の柑橘や黒胡椒様の香りを含んだ豊かなアロマとフレイバー。ボディは優しい麦芽の旨味を感じさせつつ、食欲旺盛なセゾン酵母が糖分を食べ尽くしているためとても軽快です。

春から夏にかけての季節の移ろいを感じながら飲んで欲しいビールです。
穀物類 / Grain & Other fermentable
原料メーカー原産国
Pilsner MaltIREKS
Vienna MaltIREKS
PilsenDingemans
Pale AleDingemans
Wheat Malt LightIREKS
Sour Malt(pH調整)IREKS
ホップ / Hops
原料メーカー原産国
Strissel SpaltHop France
その他副原料 / Other
原料メーカー原産国
酵母 / Yeast
原料メーカー原産国
Belle SaisonLallemand

BEER STYLE TAG

本ページ内の画像やテキストはどな たでもご自由にお使いいただけます。 SNS への投稿やビールの販促用にお 使いいただければ嬉しいです。
※上記以外の二次利用は出来ません のでご注意ください。