Fruit Gose

あの日、迷い込んだのは丘の上の懐かしい街並み肉屋の角のむこうのカフェでマニッシュな女神と知り合った ひとこと、ふたこと、言葉を交わし軽口叩いて、笑い合うよく磨かれたグラスのビールは真昼の線香花火のように輝いた 僕のことは […]