news

SCOO店主の尾作さんとのコラボ文学ビール「羅生門」がついにリリース。 そして2022年5月6日(金)〜8日(日)、くにぶるのTapTakeOver(一つのブルワリーのビールをつなぐイベント)が開催されます! 当日は新作 […]

東京・国立発のブルワリー「KUNITACHI BREWRY -くにぶる-」は、みなさまのおかげでビールや世界観に好評いただき、全国の販売店やタップルーム、カフェなどに置いていただくことも増えました。ありがとうございます! […]

そろそろTシャツで出かけたくなる季節。くにぶるのオリジナルTシャツを着て出かけませんか? 生地の肌ざわりの良さにこだわりました。醸造士も仕込み時のユニフォームとして愛用しています。 ビールを飲む人も、飲まない人も、飲む日 […]

さまざまな角度から東京という都市を捉え、発信するウェブサイト「TOKYO UPDATES」で東京のブルワリーが特集されました。 福生市の「石川酒造」さん、東村山市の「Distant Shores Brewing」さんと並 […]

国立では、桜が見頃を迎えはじめています。 「春になったら、グラウラー片手に、くにぶるTシャツを着て大学通りを歩きたい」 今年の冬頃から、くにぶるチームみんなでそう話していました。 くにぶるのある国立は、「一橋大学」を中心 […]

予定のない春の日。JR国立駅を降りて赤い三角屋根の「旧国立駅舎」を通り過ぎたら、「SEKIYA TAP STAND」で新作のクラフトビールをグラウラーに汲んで、大学通りに新しくできたグリーンのお店へ…… そんなシチュエー […]

炭酸飲料を持ち運べる水筒“グラウラー”。この春、くにぶるオリジナルデザインのグラウラーに、シックなインテリアにも馴染む新色がリリースします! 写真の場所は、国立の大学通りでグリーンのある暮らしを提案する「KUNITACH […]

今日は春分。そしていい天気。お庭やベランダなど、外でクラフト生ビールで乾杯するのに気持ちいい季節になってきました。そんなシーンに、季節を感じられるくにぶるのビールを選んでいただけたら嬉しいです! 今日は「Kunita-c […]

ホワイトデー、お花見、卒業、入学、入社などなど、ちょっと乾杯したくなる春。 気の利いたお酒や生ビールがあれば最高。そんな時のために、国立駅前の「SEKIYA TAP STAND」では、くにぶるロゴ入りのビールサーバーやグ […]

国分寺赤米プロジェクトの皆さんが、自然農で育てた「武蔵国分寺種赤米」を使わせていただいて醸したビール「あけに恋して」。 その栽培と醸造のストーリーを、読売新聞で丁寧に取り上げていただきました。ありがとうございます! 読売 […]

2月から、スピンオフや北欧の酵母「Kveik-クヴェイク-」を使った新作などのリリースが続いていたくにぶるですが、国立駅前のフラッグショップ「SEKIYA TAP STAND」でも徐々に取り扱いがスタートしています! 👉 […]

多摩川エリアのブルワリーが集い、様々な動きをつくる「TABA」。ウェブサイトやポップアップショップでくにぶるのビールも取り扱っていただいています。 多摩川を徐々に遡上しながらポップアップショップも展開中。お住いのエリアで […]