クラフトビール

いつも食べているお米の祖先である、“古代米”を知っていますか? 東京都国分寺市の恋ヶ窪(こいがくぼ)で発見された「武蔵国分寺種赤米」もその一つ。その赤米を、現在は国分寺市・青梅市の田畑で栽培し、次世代へとつなぐ取り組み「 […]

平日は職場のある国分寺駅から、国立駅で途中下車。休日は、夫婦ふたりのお出かけに。国立駅前の「SEKIYA TAP STAND」に立ち寄って、くにぶるの新作ビールなどをテイクアウトしてくださっているまこさん。 この日、グラ […]

6月19日(土)・20日(日)の2日間、静岡のビアバー「Craft Beer Station」で、くにぶるの“Tap Takeover”(一つのブルワリーの多様な樽生ビールを提供するイベント)が開催されます! Craft […]

関東では今日から梅雨入りですね。国立駅前の「SEKIYA TAP STAND」では、雨の日にうれしい“あめにうたえば セール”がはじまりました! 生ビールを持ち運べるくにぶるオリジナルの「グラウラー」のお持ちの方は、さら […]

「おうちで生!」が楽しめる、くにぶるのホームサーバーのレンタルが6月12日(土)よりスタートします!かねてよりお待ちかねいただいておりましたが、サーバーに必要なガスが入荷したので、満を辞してのレンタル解禁となりました。お […]

くにぶる醸造長の斯波克幸がもっともおすすめしたいビールの飲み方はビンや缶よりやっぱり「樽生」! ビールには“光”と“酸化”が大敵です。その点、樽は遮光性に優れ酸素を取り除いて二酸化炭素を充てんしており酸化 […]

一度聴いたら頭から離れなくなって、何度も口ずさんでしまう。そんな曲ってありますよね。 5月8日にリリースするビール「ビールのおかげ」はいつもくにぶるのビールのイメージイラストを描いてくれているイラストレーターイソガイヒト […]

桜も終盤にさしかかる春の盛り、イベントのお知らせです。 4月4日(日)12:00~19:00※延長ありくにぶる × Urban’s camp 音楽を奏でるように醸造する国立発のクラフトビールと、富士山・八ヶ岳山麓の鹿肉等 […]

お散歩やピクニックのおともにぴったりなグラウラー 小サイズ(355ml)ができました。 音楽を奏でるように醸造するくにぶるのビールを、お気に入りの一曲をスマホにダウンロードするように気軽に持ち歩き&飲み歩きしてもらえたら […]

咲く-サク-は 幸いの語源酒-サケ-は 幸福感のみなもと味わい-味はひ-は その味が長く続くこと 大和言葉で 人の中心には花があります あなたの中の花束がずっと咲きあふれますように 味わいある人生の実が成り未来永劫 続き […]

土の中で冬ごもりをしていた虫たちが目をさまし、ふきのとうが芽を出しはじめる“啓蟄(けいちつ)”と呼ばれる時季。くにぶる新銘柄リリースの準備も、着々と進んでいます! あなたが花束 / Saison *ビアカフェ「カンブリヌ […]