concept

音楽を奏でるように醸造する

concept-img

KUNITACHI BREWERY−くにぶる−は、「古いは新しい」を醸造哲学に掲げています。


美しい素材や、美しい仕事をする人を、くにぶるでは“音”のように捉えて感じています。くにぶるが醸すビールは、いわば「一期一会」の音によって奏でられる“音楽”です。歴史と伝統あるビアスタイルの重厚なリズムに触れたかと思えば、そこにまったく新しい鮮やかな旋律が乗せられていることに驚き、発見や感動をもたらすこともある。そんなふうに、いつまでも色褪せることなく寄り添い続ける音楽のようなビールを奏でていきます。

about us

半永久的に続く美しいブルワリーへ

aboutus-img

古代から現代へと連続する時の流れの中で、果敢な挑戦や冒険こそが人の“文化”を築いてきました。


くにぶるは、一度に1,000Lのビールを醸造できる大型設備と、200Lのビールを醸造できる小型設備をそれぞれ備える、ClassicalなスタイルとExperimentalなシリーズに挑戦できるブルワリー。半永久的にビールをつくり続けることができる設備や環境を整えています。醸造家や多様な分野における職人や匠とのコラボレーションを重ね、“ビール文化”を次世代へ繋いでいくことを目指して、未来の醸造家たちの挑戦と冒険を讃えていきます。

醸造士の想い

aboutus-img

1979年、くにぶる醸造長の斯波克幸は、国立市の中心を横切るJR南武線・谷保駅から徒歩数分、住所においては府中市で生まれ育ちました。音楽の道を志す、お酒の飲めない青年でした。やがて「文化はどこからはじまって、続いているのだろう」という興味から、日本の歴史を遡って調べていくうちに“発酵”文化に、そして全ての興味関心は“ビール醸造”に集約されていきました。静岡市のブルワリー『AOI BREWING』で3年間醸造士として働き、1年間は醸造長を務めた後、国立駅舎が再築され新しく生まれ変わった2020年に国立へ再び戻り、くにぶるの醸造長になりました。

beer

私たちのビール

定番ビール

通年飲んでいただける、くにぶるの顔です。

NEW !

世界は点滅するモザイク模様のように / take.5

MORE >

NEW !

1926 / take12

MORE >

ON SALE

るつぼヘイジー / take.6

MORE >

ON SALE

1926 / take11

MORE >

ON SALE

1926 / take10

MORE >

限定ビール

限定だけど一度限りではありません。でも、一期一会です。

NEW !ON SALE

INDIVIDUAL ORCHESTRA #2 /take.3

MORE >

NEW !ON SALE

ホップ ド フランス – EXPERIMENTAL P12/9 – / take.2

MORE >

NEW !

たまらん坂 Hazy IPA / take.3

MORE >

NEW !

富士見通りStruttin’ Ver Session IPA / take.2

MORE >

NEW !

天体観測 take.1

MORE >

BEER LIST  > 

news

くにぶる醸造長・斯波克幸が、ビール醸造の世界における「BOIL BEER」という絶対的な常識を見直すきっかけになった、北欧の伝統製法で醸す「Raw Ale」。 くにぶるでは、麦汁を沸騰させずに醸造する「NON BOIL […]

メトロミニッツ[metromin.]配布スタート!

くにぶるも掲載されている「メトロミニッツ[metromin.]」の最新号「日常を豊かにするクラフトビール」特集の配布が、6月20日に開始されました! metromin.は、毎月20日に東京メトロの駅にて配布される、「豊か […]

メトロミニッツ[metromin.]20周年記念ビールお披露目!

「豊かな暮らしのヒントはローカルの日常にある」をテーマに、毎月20日に東京メトロの駅にて配布されるフリーマガジン、メトロミニッツ[metromin.]。 その創刊20周年を記念して、創刊年「2002」を冠したビールを、「 […]

原宿SCOOコラボ「羅生門」リリース記念 TapTakeOver!

SCOO店主の尾作さんとのコラボ文学ビール「羅生門」がついにリリース。 そして2022年5月6日(金)〜8日(日)、くにぶるのTapTakeOver(一つのブルワリーのビールをつなぐイベント)が開催されます! 当日は新作 […]

MORE svg

instagram

ig-icon

access

contact

当社へのお問い合わせは、以下のフォームへのご入力をお願いいたします。

少人数での運営を行っておりますため、一般のお客様からのお問い合わせについてはお答えできかねる場合がございます。 (応援メッセージにはご返信できませんが、とても嬉しく読ませていただいております!)



なお、個人の方向けのブルワリー見学は、現在のところは行っておりません。ブルワリーでの販売も行っておりませんので、ご注意ください。



「麦酒堂 鎹 -kasugai-」へのお問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

042-843-0990

https://b-kasugai.com/contact/


「SEKIYA TAP STAND」へのお問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

042-571-0001

order-sekiya@sekiya.co.jp

ビールご購入についてのお問い合わせは下の業務店様向けボタンから

B to Bサイトのお問い合わせフォームよりお願いいたします。

業務店様向け

以下のフォーム上からはご回答できませんのでご注意ください。


フォームに必要事項をすべて入力した後、個人情報保護方針に同意の上、
送信ボタンを押してください。