「ビール王国」に掲載いただきました!

7月14日発売の「ビール王国 vol.31」の特集「低アルコールのビールのシーンをつかまえる」にて、くにぶる醸造長・斯波克幸の取材記事を掲載していただきました。

くにぶるでは、アルコール度数3%前後の低アルコールビールも多く醸造しています。

ビール好きの方々には、ホップをたくさん使ったアルコール度数の高いビールが好まれる傾向がありますが、アルコール度数を抑えても飲みごたえや奥行きのある味わいのビールをつくることで、「ビールが苦手」という方の間口を広げたいと考えています。それが結果として、クラフトビール業界全体の盛り上がりにつながれば……と願っています!

そのほかには、くにぶるが力を入れている「Raw Ale 製法」のことも、くわしくお話させていただきました。

Raw Ale 製法とは、世界各地で古くから行われている“麦汁を沸騰させない”仕込み方法のことで、今でも北欧やバルト三国の農場の一部では、同様の製法でビールがつくられています。

くにぶるでは、Raw Ale 製法で仕込んだ「るつぼヘイジー」と、「Hop Filament」スピンオフバージョンを8月にリリースする予定。その後も、継続的にRaw Ale製法を応用したビールをリリースしていきます!

「ビール王国 vol.31」は、各書店をはじめ、Amazonや楽天で購入できるほか、dマガジンでも読んでいただけます。くにぶるの「INDIVIDUAL ORCHESTRA」シリーズでコラボしているSebastianのインタビューはじめ、ビールの世界が広がる読み応えたっぷりの一冊です。ぜひご一読ください!

[SEKIYA TAP STAND]
せきやセレクトによるクラフトビールの量り売りを行います。
【営業時間】12:00 – 20:00
【場所】国立市中1-9-30 せきや1F
【お問合せ】042-571-0001
【アクセス】国立駅南口から徒歩1分
☆くにぶるオリジナルグラウラーをご利用いただくとビールが5%OFF!

[業務店様のご購入についてはこちらをご覧ください]
https://shop.kunitachibrewery.com/

[KUNITACHI BREWERY -くにぶる-]
http://kunitachibrewery.com/

[くにぶる併設のビアレストラン「麦酒堂かすがい」]
https://b-kasugai.com/

TAGS